2014年05月19日

大台ヶ原 シャクナゲ咲いています!


5月半ば、ここ大台ヶ原では、

すがすがしい、のびやかな青空を見上げる日々が多いです。


空

空


今年の春、奥吉野では、

桜やツツジ、桃や梅、いろんな花々が、木々の端々までたわわに咲き誇り、

あちこちで花のあたり年のような雰囲気だったのですが、



大台ヶ原でも、シャクナゲや白ヤシオの花芽が、とても豊かに芽吹いています。

まるで、「十年に一度の花の・・・」というような花芽の多さです!


シャクナゲ

シャクナゲ


こちらは、5月16日に撮影したシオカラ谷のシャクナゲのようす・・・

写真の写真ですが、花芽の豊かさは十分に感じとっていただけるかと思います。



大台ヶ原でのシャクナゲの見ごろは、いまから一週間ほど・・・


いろんな花々のあたり年であるこの春、

ぜひ、大台ヶ原にて現地にて、シャクナゲの山道をお楽しみください!







posted by 心・湯治館 大台ケ原 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96922212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック